フコイダン

フコイダンでがん細胞制御、治療に!

フコイダンって何?聞いたこともない、初めて耳にしたという方も多くいらっしゃると思います。フコイダンという言葉を耳にしたことはなくても皆さん絶対、口にしたことはあると思います。フコイダンというのは海藻類に含まれる粘質多糖類の一種です。簡単に言えばモズクやメカブ等に含まれるヌルヌルした成分の事です。
元々海藻類は身体に良いと言われていますが、このフコイダン成分は海藻類自身を他の細菌を侵入させないように除去する働き、そして白血球のように傷がついてしまった部分を修復、再生していく働きがあります。その為、身体の中にできたがん細胞を抑制されると言われています。
また、免疫力も向上します。近代医療のがん治療で一番気になるのは副作用、放射線治療や抗がん剤はがん細胞を殺す為のものですが、それと同時に身体の中の正常な機能部分をも破壊してしまいます。このフコイダン成分は何の副作用もありません。また抗がん剤の副作用も抑えてくれます。上記の事から近年がん治療に効果的と言われ、がん治療に用いている医師もいる程です。
現在がん治療をされている方、そして以前がん治療を受けて快復した方に是非このフコイダンを知って摂取して頂きたいと思います。